中高進学研究会 代表ブログ

京都の学習塾団体である中高進学研究会代表が運営しています。中学入試・高校入試・学校紹介・教育制度などの情報を、受験生とそのご家族、地域の学習塾の皆様に日々お伝えして参ります。

おすすめサイト紹介

中高進学研究会へのお問い合わせは
http://www.chukoushinken.com/
代表 西川時代 携帯090-5972-9288
受験生とそのご家族、学習塾の皆様
ご遠慮なくお問い合わせください

東書Eネット ここから始まる新しい外国語教育

head_eigorilla
東京書籍様が運営する東書Eネットというサイトに
ここから始まる新しい外国語教育という特集サイトがあります。
ここには、時系列に文部科学省の教育改革の動きと、それに
対応した東京書籍様の作成資料と作成教材がリンクして確認
できるようになっています。
非常に分かりやすいサイトです。一度ご覧下さい。

ここから始まる新しい外国語教育

エコこと学ぼ サイト紹介

home
京都府が設置していますサイト、「エコこと学ぼ」は、
京都府の環境教育・環境学習のノウハウ共有サイトです。


出前講義や学習教材貸し出し、また研究報告などが
リンクされています

「エコこと学ぼ」 サイトはこちら

学テ結果、公表1カ月前倒し 文科省 来年度から

日本経済新聞20170831より
文部科学省は31日、全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)
の結果公表を2018年度から1カ月前倒しし、7月末にすると発表
した。学校や教育委員会には7月中下旬に結果を提供する。

早期に結果を示すことで児童生徒の弱点を夏休みの宿題で補っ
たり、教員が休み明けまでに結果を分析したりできるようにする。
テスト実施の時期は4月後半で変わらない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
学テ結果、公表1カ月前倒し 文科省 来年度から

本年度公表の資料は下記のサイトから
平成29年度 全国学力・学習状況調査 調査結果資料
全体のサイトはこちらから
京都府の調査結果データーはこちらから

★2020年度~施行される新学習指導要領についての説明動画

★2020年度~施行される新学習指導要領についての説明_ページ_1
★2020年度~施行される新学習指導要領についての説明_ページ_2
★2020年度~施行される新学習指導要領についての説明_ページ_3
★2020年度~施行される新学習指導要領についての説明_ページ_4
学書様作成資料より

様々な資料を豊富に提供されている、学書様の
サイトにて、下記の説明動画が設置されました。

★2020年度~施行される新学習指導要領
についての説明動画

道徳教育アーカイブの設置について 

文部科学省 趣旨説明より
平成30年度から小学校、平成31年度から中学校で、道徳が「特別の
教科」化されることを見据え、現在、全国の教育委員会で作成されて
いる指導資料や郷土教材、各学校の実践事例を収集、整理し、一元
的にWEB上で発信することにより、今後の道徳教育の推進に役立て
てもらうことを目的としています。

道徳教育アーカイブはこちら(文部科学省公示サイト)

設置趣旨説明などはこちら

2017入試 TEAP採用大学スコアーの一覧

2017TEAPスコアー
旺文社教育情報センターのサイトに、本年度入試の
TEAP利用大学のスコアーの一覧がまとめられています。

旺文社教育情報センターのサイト
TEAP利用大学のスコアーの一覧(A3印刷推奨)

日本英語検定協会TEAP解説より
TEAP(ティープ)とは、Test of English for Academic
Purposesの略語で、上智大学と公益財団法人 日本英語検定
協会が共同で開発した、大学で学習・研究する際に必要とされ
るアカデミックな場面での英語運用力(英語で資料や文献を読
む、英語で講義を受ける、英語で意見を述べる、英語で文章を
書くなど)をより正確に測定するテストです。
テスト形式は総合的な英語力を正確に把握することができるよ
う「読む」「聞く」「書く」「話す」の4技能で構成しています。

平成29年度全国学力・学習状況調査」の調査問題,正答例,解説資料

平成29年度全国学力・学習状況調査解説資料について_ページ_1
平成29年度全国学力・学習状況調査解説資料について_ページ_2
国立教育政策研究所サイトにおいて
平成29年4月18日に実施された
「平成29年度全国学力・学習状況調査」の
調査問題,正答例,解説資料が公開されています。

問題・正答例・解説資料などがダウンロードできます


平成29年度全国学力・学習状況調査の調査問題・
正答例・解説資料について

小学校のトイレを改装 便秘解消プロジェクトで

小学校のトイレを改装 便秘解消プロジェクトで
教育新聞20170418より

カゴメ株式会社は
”ラブ レッタプロジェクト”について(動画)


子供の便秘解消プロジェクトに共同で取り組んでいるNPO
法人日本トイレ研究所とカゴメ㈱は、愛知県東海市立三ツ
池小学校のトイレを同プロジェクトの一環で改装し、4月17
日に同校でお披露目セレモニーを行った。

同プロジェクトは平成28年に、子供の便秘ゼロを目指して
スタート。今年度の第1回目となる同校では、教職員へのヒ
アリングに基づいて、2年生が主に使用する男子トイレ、女
子トイレの壁面塗装や、クリーニングなどを行った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
元記事はこちら
小学校のトイレを改装 便秘解消プロジェクトで

大学入試速報2017

下記のサイトにて一部の大学入試問題・解答が
確認できます。

日本経済新聞社は、2017年度大学入試センター試験と、東京
大学など主な国公立大学の2次試験、早稲田大学、慶應義塾
大学など私立大学の入学試験について、問題・解答・分析を
速報します。解答と分析は、河合塾の協力を得てお伝えします。

大学入試速報2017


両国高校、すごい進学率を支える英語の秘密

東洋経済オンライン20170304より

教師が発音する英語を復唱することを繰り返し、場面に応じ
た英語の型を覚えていく「オーディオリンガル法(AL)」に基
づいた授業と、「コミュニカティブ・ランゲージ・ティーチング
(CLT)」という手法の違いなどが詳しく実例を交えて説明が
なされています。

見出し文より
「高校までに習った文法事項は大体理解している」「TOEIC
は高得点」「日頃からコツコツ勉強中」……、なのに、話せな
い。そんな「知識はあるのに話せない」状態を脱却するには、
どうすればよいでしょうか?
教えてくれるのは、教師も生徒も英語オンリーという一見「非
常識な授業」で注目を集める東京都立両国高等学校の英語
教諭、布村奈緒子さん。教えた生徒はネーティブと英語で雑
談するようになり、入試でも結果を残すなど、確実に成果を
上げています。

特集記事はこちら
両国高校、すごい進学率を支える英語の秘密

【速報】平成29年度 京都前期選抜問題

20170216 京都前期選抜数学_ページ_120170216 京都前期選抜数学_ページ_2
20170216 京都前期選抜数学_ページ_3
20170216 京都前期選抜数学_ページ_4
20170216 京都前期選抜数学_ページ_5
20170216 京都前期選抜数学_ページ_6
3科目【英語・数学・国語】すべての問題はこちらから

京都新聞 平成29年度京都前期選抜

現時点(20170216 16:32)では教育委員会の
方には掲載がありませんのでこちらをご紹介致します

教育新聞にての次期指導要領案の解説

教育新聞20170214より

文科省は2月14日、小・中学校の学習指導要領改訂案を
公表した。現行と比較して記述分量は約1.5倍となった。
「社会に開かれた教育課程」を重視するとした改訂の方向
性を示した前文が、新たに設けられた。小学校では、5、6
年生で外国語(英語)を教科化するほか、プログラミング教
育の必修化が盛り込まれた。中学校では、主権者教育の
充実や部活動の在り方などが明記された。
「アクティブ・ラーニング」との文言は使用されず、「主体的・
対話的で深い学び」だけの表記とされた。このほか、幼稚園
教育要領案も公表された。公表日から3月15日までパブリッ
クコメント(意見公募手続き)を行い、3月下旬に告示される見通し。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この後詳しく解説されています・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

元記事はこちら
小中の学習指導要領案を公表 記述分量現行の1.5倍

指導要領案に対するパブリック・コメント実施

新指導要領についての意見公募手続
(パブリック・コメント)の実施について
が下記のサイトに公示されています。
資料もすべてリンクされていますが、確認
するには膨大な量です。なんとか時間を
見つけ確認していきたいと思います。


学校教育法施行規則の一部を改正する省令案
並びに幼稚園教育要領案、小学校学習指導要
領案及び中学校学習指導要領案に対する意見
公募手続(パブリック・コメント)の実施について

実験動画を投稿、生物好き生徒増やせ 京都の高校講師



20170211紫野高校実験先生

京都新聞20170211より

京都市立紫野高(京都市北区)で生物を教える教員が、
生物の発生や遺伝子組み換えなど、高校生物の教科書
に掲載されている高度な実験を実施して自ら撮影し、動
画投稿サイト「ユーチューブ」で公開している。完成まで
数年かかった動画を含め、約5年間で100本以上を公開、
閲覧数は計46万回を超えた。高校での実験離れを食い
止めたいとの思いで、教員は「実験は自然科学の基礎。
生物好きや、研究者を目指す生徒が増えてほしい」・・


同高非常勤講師の矢嶋正博さん(68)。約40年間、市立
高の生物教諭を務め、教科書の執筆も手がけた。動画作
成のきっかけは2012年に生物の教科書が大きく改定さ
れ、難しい内容が増えたことだった。教える量が増えて実
験に費す時間が減り、実験自体が高度化したことで、実
験離れが進んでいるという。

動画は空き時間や休日を利用して実験し、・・・・・・・・・
自宅のパソコンで15分以内に編集している。

完成まで3年かかった労作もある。「ウニの発生」では、ウ
ニを海で採取して授精させ、成長していく様子を1年かけて
撮影した。海水を2週間ごとに丹後半島までくみに行ったり、
餌や海水の温度に気を使ったが、最初の2年は途中で死ん
でしまい、成功したのは3年目だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

試薬購入などはすべて自費で、数百万円かかっているが、
ノーベル賞受賞者を多く輩出している日本の基礎科学の根
本に実験があると確信し、若者育成につなげたいという願い
が原動力となっている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
動画は「矢嶋正博」と入力すれば検索できる。

元記事はこちら
実験動画を投稿、生物好き生徒増やせ 京都の高校講師

中学生の授業でも活用させて頂きます。
凄く分かりやすいです。
矢嶋正博先生のユーチューブ動画はこちら

子の海外留学、資金計画は? 返済不要の奨学金も

最近よく耳にするトビタテ!留学JAPAN日本代表プログラムなど
留学費用に関わる有益な情報が掲載されています

NIKKEI STYLE 20170126 より

わが子が海外留学を希望したら、どう返事をしますか? 渡航先
や期間、内容にもよりますが、留学には数十万円~数百万円の
費用がかかります。すべて自費で支払うのは普通の家庭には大
きな負担。文部科学省は2013年から留学促進キャンペーンを行
っており、官民協働の海外留学支援制度があります。地方自治
体の中には返済不要の奨学金を支給するところも増えています。

「日本代表」として留学する学生の支援プロジェクト

 2020年までに約1万人の高校生・大学生を派遣留学生として
送りだそうというのが官民協働プロジェクトの「トビタテ!留学JA
PAN日本代表プログラム」。高校生向けと大学生向けに分かれ
ています。


高校生向けは、留学内容、渡航先、期間(14日~1年間)を生徒
が自由に設計でき、授業料や現地活動にあてられる返済不要の
奨学金が支給されます。応募の条件は、日本の高校に在籍し、
留学終了後も日本の高校で卒業を目指す生徒であることなど。
現在募集中で(内容・学年により、応募の締め切りは2017年2月
3日または4月21日)、在籍する高校を通して申請します。



大学生向けは、単位取得を目的としたアカデミックな留学だけで
なくインターンシップやボランティア、フィールドワークなど多様な
活動ができ、やはり留学プランを自分で設計します。28日以上2
年以内の留学計画を申請し、採用されると出発することができま
す。留学準備金、授業料などにあてられる返済不要の奨学金(渡
航先や期間により定額)も支給されます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こうした海外留学生向けの奨学金の情報を知りたいときに役立つ
のが、日本学生支援機構(JASSO)が運営する海外留学の支援
サイトです。地方自治体の奨学金のほか、海外政府や民間団体
等が募集する奨学金も探すことができます。また日本学生支援
機構も海外留学向けの奨学金を取り扱っており、給付型(返済不
要)と貸与(要返済)型があります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




トビタテ!留学JAPAN 
http://www.tobitate.mext.go.jp/index.html

海外留学支援サイト(JASSO)
http://ryugaku.jasso.go.jp/


元記事はこちら

子の海外留学、資金計画は? 返済不要の奨学金も

英語学習サイト「えいごism」オープン

情報量満載のサイトがオープンしています。
安河内哲也先生が関わっておられるようです。

今後の英語4技能の流れにも即したこのサイトを
今後ゆっくりと見ていきたいと思います。

英語学習サイト「えいごism」

2017年入試 問題・解答・分析サイト

以下のようなサイトがあります。
大学入試速報2017

日本経済新聞社は、2017年度大学入試センター試験と、東京大学
など主な国公立大学の2次試験、早稲田大学、慶應義塾大学など
私立大学の入学試験について、問題・解答・分析を速報します。
解答と分析は、河合塾の協力を得てお伝えします。

国公立大学は22大学
私立大学は、慶應義塾大学・東京慈恵会医科大学・早稲田大学・
同志社大学・立命館大学・関西大学・関西学院大学の7大学の
各学部・前後期の入試問題・解答・分析が掲載されます。

平成29年度京都府公立高校募集定員・入学者選抜

平成29年度公立募集定員_ページ_4
教育委員会発表の、平成29年度公立高等学校入学者選抜における
定員と選抜に関する広報資料です。


平成29年度公立高等学校入学者選抜 定員について

平成29年度公立高等学校入学者選抜について

松野博一文部科学大臣記者会見テキスト版

当ブログにて8月4日にご紹介致しました,松野博一文部科学大臣への任命後の
記者会見のテキスト版がホームページにアップされましたのでご紹介致します。

(抜粋)

個々の生徒、児童の可能性を最大限に引き出すという、教育政策の目的に合
致することと考えていますので、是非、給付型奨学金をはじめ、これらの政策
を推進していきたいと考えています。
 給付型奨学金に関しては、特に選挙においても、与党としての公約として掲げ
させていただきました。29年度の概算要求の中に、給付型奨学金の具体化に向
けてしっかりと形を作っていこう、そういう思いで今、協議を進めている状況です。

2020の時期に、新しい大学入試の制度を実施するということを前提として、今
考えています。今、ご指摘があった通り、もちろんこれは現場に混乱を持たせて
はいけませんから、現場の方々のご意見をよくお聞きをし、当然2020年の実施
にあたっては、技術的なテクニカルな問題もありますので、それでもしっかりと詰
めながら、2020年の実施を目指して進めてまいりたいと考えています。

中学校等では、特に部活動の問題があって、この部活動というのは教育効果と
しても大変高いものでありますし、コマ数で考えると、部活をコマ数で換算しては
いけないのかもしれませんが、事実上、一週間、一月の中で最も長い時間生徒
が携わるというか、関与するのは部活動になっています。ですから、教師の多忙
解消の問題、また生徒にとっても、今の部活動のありよう、時間数が適正なもの
であるのかも踏まえて、もちろん前提として、部活動の高い教育効果を認めた上
で、部活の在り方に関しても、さらに検討しなければという考え方を持っています。

最近の答申や、馳前元大臣、下村元大臣の時代から一貫した流れにある部分を
抜粋致しました。

全文はこちらから

松野博一文部科学大臣記者会見テキスト版

新規英語指導助手の辞令交付式及び京都オリエンテーションを

京都府教育委員会では

8月4,5日新規英語指導助手の辞令交付式及び京都オリエンテーションを
開催し、
平成28年度新規英語指導助手17名(転入者含む。)が高校教育課
長より辞令を交付されました。

その内容や様子、その他の英語・国際教育についての紹介サイトはこちら

英語・国際教育

学校基本調査-平成28年度(速報)結果の概要

学校基本調査-平成28年度(速報)結果の概要_ページ_05
8月4日に文部科学省は、学校基本調査-平成28年度(速報)結果を
公表致しました。この調査は毎年実施され、年末発行予定の調査書にて
速報値が修正される場合もあります。

今後の教育動向に関わる調査結果です。お時間許す時にぜひご覧下さい。

こちらのサイトです

学校基本調査-平成28年度(速報)結果の概要

サイト紹介 Education Tomorrow

大学受験のための教育費が0円になる時代、そこで求められる教師の存在
ご紹介サイト内記事(20160720)より

Education Tomorrow

教育革新のための情報発信ニュースメディアとして運営されているサイトです。
アクティブラーニング・イノベーション・ブランディング・テクノロジー・グローバル
の5項目に関する多種多様な記事が投稿されています。

一度ご覧下さい。

関西教育ICT展 8月4~5日

8月4~5日にインテックス大阪にて、初開催となる
関西教育ICT展が開催されます。
単に技術的な観点から機器やシステムを紹介するのではなく
よりよい教育を行うためにICTをどのように活用するのかという
観点から運営されるとのことです。

是非参加して自塾に活かせる情報を得てきたいと思います。

ict_goannai_ページ_1
ict_goannai_ページ_2


関西教育ICT展

【学習塾のICT活用シリーズ】 2

学習塾におけるICT活用授業において問題となる点は、継続性の観点である。
限られた授業時間内で多くの時間を費やすことはできない。また、よく指摘され
るICT活用をすることでかえって時間が足らなくなるという本末転倒な事態も
防がなくてはならない。すると必然的に活用の場と時間量が限られてくることと
なり、実際の効果を実感することができなくなる。

そこで継続性という観点が問題となってくる。つまり、塾だけではなく、自宅でも
継続して活用できるシステムが必要と考えられる。

そのような条件のもと、一つの候補として下記のシステムをご紹介したい。
このシステムでは、塾内のタブレット学習のみならず、生徒諸君が自宅でも
タブレットやスマートフォンから学習を継続することが可能である。
また採用できる教材は、テキスト・画像・動画・WEB・音声などであり、教員
から生徒諸君へのプリント配布や、生徒からの宿題提出なども可能である。
詳しくは下記のサイトからご確認頂きたい。

なお、個人的に私の塾では本格的に採用し、今後活用していくこととしている。
その際の保護者様や生徒諸君への案内や、運用の実際については、今後
該当ブログ記事にて随時ご報告していきたいと思います。

ロイロノート・スクール

ノートルダム女学院中学校
京都精華学園中学校・高等学校
近畿大学附属高等学校・中学校
同志社中学校・高等学校
立命館中学校・高等学校
京都市教育委員会
京都府教育委員会
京都市立工学院高校
など多数、京都でも採用されています

【学習塾のICT活用シリーズ】 1

NHK for School

今後の教育改革動向に合わせ、私たち塾人も各塾の個性に合わせた
ICT活用の方法を模索していく必要に直面しています。
それは技術に翻弄されることでもなく、また毛嫌いすることでもない立場で
いかに自塾の生徒に有用なサービスを提供するかという模索の道です。
そのような考えのもと、今後当ブログでは、皆様にとり有用になるかも知れ
ない情報を【学習塾のICT活用シリーズ】としてご紹介して参ります。

本日は電子黒板、スマートフォンやPCなどで、そのまま見ることも、授業の
一部に組み込むことも可能なNHKのサイトをご紹介します。

このサイトでは学校向けに放送している70以上となる番組から
2000本以上の動画を配信されています。

あのNHKの番組の質がそのままで、自由にいつでも、また
パソコンやタブレット端末、さらにはスマホなど多くの端末から
無料で視聴ができるサイトです。

各塾における授業への活用も十分に検討可能化と思います。
ぜひ一度ご覧下さい。

NHK for School


最新記事
タグクラウド
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ