中高進学研究会 代表ブログ

京都の学習塾団体である中高進学研究会代表が運営しています。中学入試・高校入試・学校紹介・教育制度などの情報を、受験生とそのご家族、地域の学習塾の皆様に日々お伝えして参ります。

教育改革関連情報

中高進学研究会へのお問い合わせは
http://www.chukoushinken.com/
代表 西川時代 携帯090-5972-9288
受験生とそのご家族、学習塾の皆様
ご遠慮なくお問い合わせください

音訓の小・中・高等学校段階別割り振り表(平成29年3月)

音訓3
音訓の小・中・高等学校段階別割り振り表(平成29年3月)

変更後の「音訓の小・中・高等学校段階別割り振り表」に基づく音訓の
取扱いは、小学校においては平成32年度から、中学校においては平
成33年度から実施することとなっています。なお,実施年度より前にお
いても、その必要性や使用頻度等を勘案し、児童生徒や地域の実態
等に応じて、適宜取り扱うことができます

このたびの新指導要領における
音訓の小・中・高等学校段階別割り振り表(平成29年3月)はこちら
全52ページあります

8/3・4は関西教育ICT展

main

事前申し込みなどのサイトはこちらです


関西教育ICT展

紹介記事はこちら

ICT教育ニュース20170622より

8月3日・4日の2日間にわたりインテックス大阪で開催される
「第2回関西教育ICT展」は、セミナーの申込登録を開始している。

情報通信総合研究所 特別研究員の平井 聡一郎氏による「これな
らできる小学校のプログラミング~プログラミングで学ぶ教科の学
習~」、同志社中学校・高等学校の反田 任教諭による「2020年
「小学校英語教科化」「英語4技能」へのシフトを見すえた効果的な
ICT活用」、東北大学大学院の堀田 龍也教授の「次期学習指導要
領を想定した教育の情報化の最新動向」など、約40のセミナーや
パネルディスカッションが用意されている。

セミナー・パネルディスカッションの聴講にはすべてHPでの事前登
録が必要。

開催概要

開催日時:8月3日(木)~4日(金) 10:00~17:00
開催会場:インテックス大阪 [大阪市住之江区南港北1-5-102]
来場対象:教育委員会・地方自治体・関係省庁、小・中・高校、
大学・短期大学、幼稚園・保育所、図書館等公共施設、
塾・予備校・專門学校など

<大学新テスト>文科省 英語民間試験で全国一斉を要請へ

毎日新聞WEB版 20170621より

文部科学省が、大学入試センター試験に代えて2020年度に
始める新テスト「大学入学共通テスト(仮称)」の英語で活用する
民間試験の実施団体に対し、受験料を抑えるため、使用料がか
からない公立高校を会場に利用するよう要請する見通しとなった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
全国の受験生が公平な環境で受けられるよう全都道府県で一斉
に実施することも求める方向だ。ただし、候補になっている試験は
8種類あり、実施団体が一律に対応できるかは不透明だ。

候補になっているのは英検やTOEFLなど。現在、受験料は400
0~2万5000円、試験会場も12~500カ所と幅があり、認定さ
れる試験によっては、家庭の経済状況で複数回の受験が難しくな
ったり、会場が自宅から遠い受験生が不利になったりする恐れが
ある。このため、実施団体が受験料を引き下げられるよう会場は
使用料が不要な土日の公立高校の校舎などを利用し、全ての都
道府県で一度に試験をするよう求めていく見通しだ。

元記事はこちら
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170621-00000130-mai-soci

<新テスト英語>民間検定・マーク式併存 20~23年度

毎日新聞20170619より

文部科学省は、大学入試センター試験に代えて2020年度に始める
新テスト「大学入学共通テスト(仮称)」の英語について、民間検定試
験の活用に加え、23年度までの4年間は現行のマークシート式の試
験を継続する方針を固めた。各大学はどちらか一方、または両方を
活用できるようになる。文科省が20年度に民間試験に全面移行する
案との2案を示し、高校・大学関係者らに意見を聞いた結果、段階的
な移行を求める声が強かった。同省は月内に新テストの実施方針を
発表し、詳細な制度設計に入る。

新テストの英語の試験は、読む・聞く・話す・書くの4技能を総合的に
測るため、民間の検定試験の中から、学習指導要領に対応している
ものを認定して活用する。英検やTOEFLなどを想定しており、受験
回数は高校3年の4~12月に2回までとする。成績は大学の求めに
応じて、素点と、国際基準規格「CEFR」(セファール)に基づく6段階
の評価を提供する。

 文科省は先月公表した実施方針案で、20年度にマークシート式を
廃止して民間試験に全面的に切り替えるA案と、制度の大幅な変更
による受験生や高校、大学への影響を考慮して、23年度までは現
行と同じマークシート式の試験も継続するB案を示した。B案は浪人
生の救済措置にもなる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【ことば】大学入学共通テスト

 知識だけでなく、グローバル社会で求められる思考力、判断力、表
現力などを評価するため、50万人規模が受験する大学入試センター
試験に代わって導入され、現在の中学3年から対象になる。最も大き
な変更点が英語での民間検定試験の活用で、このほか国語と数学は
現行と同じマークシート式に加え、記述式問題が出題されることが決ま
っている。

元記事はこちら
<新テスト英語>民間検定・マーク式併存 20~23年度

大学新テスト「英語に不確定事項多い」 国大協が見解

国立大学協会の意見_ページ_1
国立大学協会の意見_ページ_2
国立大学協会の意見_ページ_3
国立大学協会の意見_ページ_4
国立大学協会による
高大接続改革の進捗状況について」に対する意見


日本経済新聞20170614より
国立大学協会は15日までに、大学入試センター試験に代えて
2020年度から実施される「大学入学共通テスト(仮称)」の英語
で民間試験を利用する文部科学省の方針について「受験機会
の公平性など、あまりにも不確定な事項が多い」などとする見
解をまとめた。

同協会の入試委員長を務める片峰茂・長崎大学長は14日の記
者会見で「センター試験の英語を完全に廃止する方針を考え直
してほしい」と求めた。

一方、見解は国語と数学への記述式問題の導入に対して「思考
力や表現力を測るためのもので、実現性・実効性のある提案」と
評価した。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


元記事はこちら
大学新テスト「英語に不確定事項多い」 国大協が見解




広島県の全寮制中高一貫校、高校1年から授業の大半を英語で

日本経済新聞20170613より

広島県は2019年4月に大崎上島町で開校を予定する全寮制の
中高一貫校の基本設計が完了したと発表した。約10万5千平方
メートルの敷地面積に延べ床面積約1万1千平方メートルの建
物を建設する。少人数授業や、学年が横断するプロジェクト学習
まで柔軟に対応できる空間とし、仕切りのない開放的な授業スペ
ースも設ける。生徒が科目ごとに教室を移動する。

開校時は中学1年生40人。日本の高校普通科を卒業する資格と、
海外大学の入学資格である国際バカロレア資格(IBディプロマ)も
取得する。高校1年生から留学生20人を含む60人となり数学や
歴史など多くの授業を英語で行う。2、3年生は国際バカロレア資
格の取得へより英語を重視したプログラムとする。

敷地内を学習、生活、地域交流、スポーツの4ゾーンを分ける。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

元記事はこちら
広島県の全寮制中高一貫校、高校1年から授業の大半を英語で

地域運営学校、1割超す 住民参加の公立小中高

文書名 _community-school-tushin2017 1
community-school-tushin2017_ページ_2
community-school-tushin2017_ページ_3
京都市教育委員会 学校運営協議会関連サイト より

日本経済新聞20170610より

地域住民や保護者が学校運営に参加できる「コミュニティー
スクール」(地域運営学校)に全国の教育委員会によって指定
された4月1日現在の公立小中高校などは昨年より794校増え、
3600校となった・・・・・・・・・・・・・・・・・
小中、義務教育学校では、737校増の計3398校が指定され、
政府の教育振興基本計画で掲げられた「2017年度までに全国
の小中学校の1割(約3千校)にコミュニティースクールを拡大す
る」との目標が達成された。

学校種別では小学校2300校、中学校1074校、幼稚園115園、
高校65校、義務教育学校24校、特別支援学校21校、中等教育
学校1校。全ての小中学校と義務教育学校を指定している市区
町村教委は、昨年より53増えて167教委となった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

指定された学校は、保護者や住民代表らで構成する学校運営協
議会を設置。校長作成の運営基本方針を承認したり、教員人事
に意見を述べたりできる。地方教育行政法の改正で、今春からは
全国の教委で設置が努力義務となった。

元記事はこちら
地域運営学校、1割超す 住民参加の公立小中高




道徳教育アーカイブの設置について 

文部科学省 趣旨説明より
平成30年度から小学校、平成31年度から中学校で、道徳が「特別の
教科」化されることを見据え、現在、全国の教育委員会で作成されて
いる指導資料や郷土教材、各学校の実践事例を収集、整理し、一元
的にWEB上で発信することにより、今後の道徳教育の推進に役立て
てもらうことを目的としています。

道徳教育アーカイブはこちら(文部科学省公示サイト)

設置趣旨説明などはこちら

小学校プログラミング必修化 長野の官民、充実へ備え

日本経済新聞20170602より

2020年度に小学校で必修化されるプログラミング教育に備える
動きが県内の官民で広がっている。教員向けの研修を手掛ける
県総合教育センター(塩尻市)は今年度、教員にプログラミング
教育の基礎を説明する講座を設ける。民間システム会社も子供
向けの教室を始めた。必修化に向けて保護者や教職員の関心
も高まるとみられ、教育や研修用のメニューも充実しそうだ。

文部科学省は2月、20年度に小学校でプログラミング授業を必修
化する方針を示した。これを受けて県総合教育センターでは12月、
小中学校の教員向けにプログラミング教育の専門家が必修化の
狙いを解説する研修を開く。視覚的にプログラミングを解説する教
材を用いた実習の実施も検討している。研修を通じてプログラミン
グの初歩を理解させるのが狙い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私立の中高校では小学校でプログラミングを学んだ生徒を受け入
れる準備を始めている。松本秀峰中等教育学校では5月から国際
的なロボットコンテストへの出場を目指す授業を始めた。授業を担
当する瀬川伸教諭は「小学校で興味を持った生徒がより高度な挑
戦ができる土壌を整えたい」と狙いを語る。

日本ではIT人材の不足が深刻だ。経済産業省の推計によると15
年には全国で約17万人が不足しており、プログラミング教育はIT
技術者を確保するための有力な手段と位置付けられている。


元記事はこちら
小学校プログラミング必修化 長野の官民、充実へ備え

大学新テスト 「傾向と対策」学校が汗 英語や思考力重点

20170524日本経済新聞より

文部科学省が「大学入学共通テスト(仮称)」の概要や問題例を
16日公表し、約30年ぶりの大学入試改革の全体図が明らかに
なった。教育現場では改革を見越し、新テストで重視されるバラ
ンスのとれた英語力や、自ら考える力を育もうとする授業が始ま
っている。ただ実施まで残された時間は短く、今後の対応につい
て戸惑う教員も多い。大阪市立咲くやこの花中学校(同市此花
区)で5月中旬に行われた3年生の英語の授業。ネーティブスピ
ーカーのスピーチの録音を聞き取り、重要と思う点について生
徒同士が意見を交わした。英会話や英文を書く小テスト、教科
書の音読も同じ授業中に行う。

新テストは2020年度から導入され、現役なら今の中学3年から
が対象となる。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

08年設立の同校ではこれに先駆ける形で、英語の授業では毎
回、4技能をバランス良く使うよう心がけている。2人の担当教
諭はいずれも実生活で英語を使えるとされる英検準1級。井寄
芳春教頭は「新テストで試される英語力は実践的で、社会に出
たときに役立つ。自分たちの指導方針とも合致する」という。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

全学年の総合学習の授業で小論文作成に取り組んでいるのは
京都橘高校(京都市)。長谷川卓也教諭は「課題に対し自分の
言葉で文章をまとめることで、思考力が伸びる」と指摘、「授業で
培う力は新テストでも生きるはず」と話した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


元記事はこちら
大学新テスト 「傾向と対策」学校が汗 英語や思考力重点


国語と数学、記述式3問 大学入試新テスト実施案


松野文部科学大臣会見(平成29年5月16日):文部科学省 

モデル問題例

国語と数学、記述式3問 大学入試新テスト実施案_ページ_04
国語と数学、記述式3問 大学入試新テスト実施案_ページ_05
国語と数学、記述式3問 大学入試新テスト実施案_ページ_06
国語と数学、記述式3問 大学入試新テスト実施案_ページ_07

日本経済新聞20170516より

文部科学省は16日、大学入試センター試験に代わって2020年度
に始める新テスト「大学入学共通テスト(仮称)」の実施方針案と問
題例を公表した。国語と数学は記述式問題を3問ずつ出題。英語
は20年度にも共通試験を廃止し、民間の検定・資格試験に移行す
る。「知識偏重」から脱し、思考力や表現力を測る入試への一歩と
する。大学入試では1989年度のセンター試験開始以来、約30年ぶ
りの大きな改革となる。現在の中学3年生が高校3年になる21年1
月に初回を実施。英語以外は大学入試センターが作問する。名称
はこれまでの「大学入学希望者学力評価テスト」から変えた。

英語は実用英語技能検定(英検)、TOEICなどの民間試験の中か
ら文科省が認定する試験に20年度から全面移行するA案と、23年
度までは共通テストと民間試験の両方またはどちらかを受けるB案
を示した。意見公募などを経て両案のどちらかに絞り、6月中に実
施方針を作成する。

民間試験は高3の4~12月に2回まで受験でき、成績は国際標準
に基づき段階別に示す。同省はすでに10前後の試験実施団体と
協議。試験の実施頻度や学習指導要領との整合性を調整したうえ
で、複数の試験を認定する。

現在のセンター試験は全問がマーク式だが、記述式問題を導入す
る。国語の問題例は景観保全に関する自治体の広報文を題材に
意見を最大120字で書かせる。数学は三角比を用いて広場の銅像
の高さなどを考察させる。記述式の採点は大学が行う案もあったが
民間企業などに委託する。従来型のマーク式問題は得点で、記述
式は3~5段階で評価する。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

元記事はこちら
国語と数学、記述式3問 大学入試新テスト実施案

第8回教育ITソリューションEXPO 教育の最先端をつかむ

New EDucation Expo 2017
本日の教育新聞に、今週17日から3日間開催される
第8回教育ITソリューションEXPOの見どころなどの
特集記事が掲載されています。
自塾のカラーに関わらず対応せざる得ない側面のある
教育改革の流れに対して、何らかのヒントをつかみに
私も金曜日現地に向かいます。

講演や新しい学びを体感

学校向けICT製品やソリューションサービスなどを網羅
する「第8回教育ITソリューションEXPO(EDIX)」が5月
17日から19日までの3日間、午前10時から午後6時ま
で、東京都江東区の東京ビッグサイトで開催される。過
去最多の800社が出展し、教材・教育コンテンツやICT
機器などについて、さまざまな知識を得られる。このほ
か、文科省関係者や大学関係者など、教育界で話題と
なっている人物が基調講演を行う。全国から3万5千人
の来場が予想されている。

展示会場は、「教材・教育コンテンツゾーン」=デジタル
教科書や教材など▽「みらいの学びゾーン『学びNEXT』」
=工作キットや教材用ロボットなど▽「ICT機器ゾーン」=
電子黒板やタブレットPCなど▽「セキュリティゾーン」=情
報漏えい対策や登下校見守りなど▽「eラーニングジャパ
ン」=eラーニングソリューションやコンテンツなど▽「学校
業務支援ゾーン」=事務・教務システムやデジタル採点シ
ステムなど――の6ゾーンで構成。

このうち、みらいの学びゾーン「学びNEXT」では、プログ
ラミング教育やAI、ロボット、ビッグデータなどの新しい学
びを体感できる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
元記事はこちら
第8回教育ITソリューションEXPO 教育の最先端をつかむ

NEW EDUCATION EXPO 2017 6/16・17

New EDucation Expo 2017

NEW EDUCATION EXPO 2017案内・参加申し込みはこちら


教育新聞20170511より
教育関係者向けセミナー・展示会「New Education Expo
 2017」が、東京会場で6月1日から3日にかけて、大阪会場
で6月16、17の両日、開催される。教育業界で活躍する学術
機関、教育現場、官公庁、産業界関係者を講師に招き、注目の
テーマに関する講演のほか、教育業界の最新トレンドと教育現
場の活用事例を中心に、幅広いテーマのセミナーを実施する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大阪会場は、大阪市のOMM。

展示スペースでは、各企業が「ICT&ネットワーク/セキュリティ」
「ハードウェア&学校設備」「教材・教具&理化学機器」「教育ソフ
トウェア&コンテンツ/語学学習」などの多彩な展示テーマに分
かれて出展する。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大阪会場では17日に大阪教育大学附属小学校が、公開授業を
行う。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

元記事はこちら
6月に東京と大阪で New Education Expo 2017
未来の教育を考える

速報「23区の大学定員増認めず」提言 政府有識者会議

日本経済新聞WEB版速報20170511より

政府の「地方大学の振興及び若者雇用等に関する有識者
会議」(座長・坂根正弘コマツ相談役)は11日、東京23区で
の大学の定員増を認めるべきでないとする提言をまとめた。
学部を新設する際は既存の学部を廃止するなどを提案した。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

元記事はこちら
「23区の大学定員増認めず」提言 政府有識者会議

詳しい経緯説明などはこちら
東京23区の大学定員増認めず、大学の地方移転…
有識者会議が検討

大学AO入試、学力評価を義務化 文科省、20年度から

日本経済新聞WEB版20170510より

書類や面接などで受験生を選考するAO(アドミッション・オフィス)
入試や推薦入試について、文部科学省は、2020年度から、国公
私大に学力評価を義務付ける方針を固めた。AO入試などで入学
する一部の学生に学力不足が指摘されており、一定の学力の確
認を求める狙いがある。

文科省は20年度に大学入試センター試験に代わる新テスト「大学
入学希望者学力評価テスト(仮称)」を導入する。近く新テストの実
施方針案を示す予定だが、同時にAO・推薦入試での学力評価の
義務化についても方針を示す。

学力評価のために新テストの受験、大学独自のテスト、小論文な
どを課すよう、各大学に通知する大学入学者選抜実施要項で求める。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

元記事はこちら
大学AO入試、学力評価を義務化 文科省、20年度から

英語指導計画書案(東書Eネットより)

ニューホライズン英語年間指導計画案_ページ_06
東書Eネットサイトには、各教科書に対応した
年間指導計画作成資料が掲載されています。
この指導計画案には、各観点別評価基準に
関わる部分が教科指導内容に即して表記さ
れています。参考にして頂ければと思います

中学校年間指導計画作成資料(東書Eネット)

2017入試 TEAP採用大学スコアーの一覧

2017TEAPスコアー
旺文社教育情報センターのサイトに、本年度入試の
TEAP利用大学のスコアーの一覧がまとめられています。

旺文社教育情報センターのサイト
TEAP利用大学のスコアーの一覧(A3印刷推奨)

日本英語検定協会TEAP解説より
TEAP(ティープ)とは、Test of English for Academic
Purposesの略語で、上智大学と公益財団法人 日本英語検定
協会が共同で開発した、大学で学習・研究する際に必要とされ
るアカデミックな場面での英語運用力(英語で資料や文献を読
む、英語で講義を受ける、英語で意見を述べる、英語で文章を
書くなど)をより正確に測定するテストです。
テスト形式は総合的な英語力を正確に把握することができるよ
う「読む」「聞く」「書く」「話す」の4技能で構成しています。

【最新】学習指導要領新旧対照表(小学校・中学校)

2017027620-52_ページ_3
研究会でもご紹介させて頂きました東京書籍(株)編集局様
による学習指導要領新旧対照表(小学校・中学校)が更新
されました。丁寧な分析がなされておりお時間のある時に
ご活用頂ければと思います。

巻頭文より
平成29年3月31日,小・中学校の学習指導要領が,官報に
告示されました。掲載した資料は,教科ごとの「解説」と,新
学習指導要領と現行学習指導要領との「対照表」で構成さ
れています。
今後,新しい学習指導要領は,小学校が平成32年度,中学
校が平成33年度から全面実施される予定です。

学習指導要領新旧対照表(小学校・中学校)

大学入試新テスト、英語民間検定2回まで 文科省検討

日本経済新聞20170414WEB版より

大学入試センター試験に代えて2020年度に導入する新テスト
「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」で、民間の検定試験
を活用するとしていた英語について、2回まで受験できる案を軸
に文部科学省が検討していることが14日、分かった。国語の記
述式問題は、採点を大学ではなく民間業者のみに委託する方
向で調整している。

・・・・・・・・・・・・・・・6月にも新テストの実施方針として公表する。

英語の試験は英検やTOEICなどの民間試験を活用し、「聞く・話
す・読む・書く」の4技能を評価する。成績は点数ではなく語学力
の国際規格に基づき、段階別で示す方針。高校3年の4~12月
に複数回受けて成績が良い結果を採用できるが、居住地域や親
の所得で左右されにくいよう受験回数に上限を設ける。

国語の記述問題の採点について、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大学側の採点の負担が大きいとして、民間業者に任せる方式に
統一する方針だ。


元記事はこちら

大学入試新テスト、英語民間検定2回まで 文科省検討

SGH甲子園、大学ランキング、そして大学入試改革

SGH甲子園、大学ランキング、そして大学入試改革

EducationTomorrow 20170411より
高大接続の方向性を考える上で興味深い
記事です。お時間許せばご一読を。

「SGH甲子園」という取り組みがあることをご存知だろうか?
日本全国のスーパーグローバルハイスクール(SGH)から学
生が集まって研究成果を発表し合う大会だ。

そもそも、SGHは、語学力だけでなく、課題発見・解決力、コミ
ュニケーション能力などを備え、世界で活躍できるリーダーの
育成を目指して、文部科学省が重点校を指定する制度で、20
14年度から始まっている。

SGHの指定期間は5年間で、年間上限1600万円が国から支
給される。2016年度までに123校が指定されており、全国の高
校数4,418校(学校基本調査 2016年5月1日)のうち約3%がS
GHになっている計算だ。

SGH甲子園は、そのSGHに通う高校生たちが集まる大会とし
て、2017年3月19日に、関西学院大学西宮上ケ原キャンパスで
初めて開かれた。国家プロジェクトによるエリート候補生が競い
合う「知の甲子園」とも言えるかもしれない。


おもしろいのは、このSGH甲子園が、関西学院大学、大阪大学、
大阪教育大学主催で、早稲田大学協力のもと、文部科学省「大
学入学者選抜改革推進委託事業」の一環として行われたところ
だ。はたして、「SGH甲子園」と「大学入試改革」との間に、何の
関係があるのだろうか? その意図はいったい何なのか? 実際
に現場に赴いて取材した。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その新しい入試モデルの中身はこうだ。受験生は高校時代の活
動歴をポートフォリオにまとめる。ポートフォリオとは「作品集」のこ
とで、学びや活動の「証明書」と考えればいい(詳細は過去記事
参照)。そして、そのポートフォリオを根拠として、志望理由書や学
びの計画書を書く。それらをインターネット経由で提出すると、学
力試験の得点と合わせて評価されて合否が決まる。

SGH甲子園では最後に各部門の優秀者が発表されたが、プレゼ
ン部門とグループディスカッション部門では、大学教員がルーブリ
ック評価を用いて課題解決力、主体性等を得点化して決めたとい
う。つまり、SGH甲子園は、大学入試改革における新しい評価モ
デルの開発現場でもあったのだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


元記事はこちらです
SGH甲子園、大学ランキング、そして大学入試改革


義務教育学校に新年度から移行(京都府下2校)

2016年度の学校教育法改正で新設された「義務教育学校」
は、府内では京都教育大付属京都小中学校(北区)と、
亀岡市立の亀岡川東学園の2校となります。

京都教育大付属京都小中学校の教育システム

亀岡市立亀岡川東学園の学校紹介

朝日新聞デジタル20170329より
▽京教大付属小中

京都教育大付属京都小中学校(北区)は28日、4月1日
から
義務教育学校に移行すると発表した。義務教育学校
は小中の9年間を同じ学校で学ぶ
小中一貫校で、校長は
1人。同校は、
義務教育9年間を通して一貫性のある教育
を実践することで、中学進学時に見られる不適応の問題
「中1プロブレム」などの課題解決策を発信したいという。

京都教育大の細川友秀学長らによると、同校は義務教育
学校の設置までに約15年の研究を重ねてきたという。す
でに
義務教育の9年間を4・3・2制に編成し、初等部の4
年に基礎・基本の徹底、中等部の3年で学力の定着、高
等部の2年で個性・能力の伸長を図っている。小1から9年
かけて英語を学ぶ系統的なカリキュラム導入で、英語の学
力向上は著しいという。また教職員組織の小中一体化で9
年間の子どもの育ちを見据えた教育ができるとしている。

元記事はこちら
義務教育学校に 新年度から移行


小中の新指導要領告示 「聖徳太子」変更せず、小3から英語

日本経済新聞20170331より
文部科学省は小学校英語の正式教科化などを盛り込んだ新学習
指導要領を31日付で告示する。2月に案を公表した後に一般から
寄せられた意見を踏まえ、「聖徳太子」から「厩戸王(うまやどのお
う)」への変更を取りやめるなど、歴史用語の扱いを修正した。小
学校は2020年度、中学校は21年度から実施する。

新指導要領では英語に親しむ「外国語活動」の開始が小5から小
3に前倒しされ、小5と小6では英語が教科になる。小3~小6の授
業時間は週1コマ増える。円滑に移行するため、18年度以降を移
行期間とし、新要領を先行実施できるようにする。文科省は4月に
も、移行期間に学ぶ英語の内容などを示す方針。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「カリキュラム・マネジメント」といった新たな視点は案のまま入った。
知識は習得しつつ「主体的・対話的で深い学び」で思考力や主体性
を育むことや、プログラミング教育の必修化も盛り込まれた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小中学校の社会に登場する「聖徳太子」について、案では小学校は
「聖徳太子(厩戸王)」、中学校は「厩戸王(聖徳太子)」と教えるとし
た。しかし「小中で表記が異なると教員が教えにくい」などの意見が1
千件余り殺到。小中とも今と同じ「聖徳太子」に戻して告示・・・・・・

中学校社会の「元寇(げんこう)」は「モンゴルの襲来(元寇)」に変える
としたが、告示では「元寇(モンゴル帝国の襲来)」に修正。「鎖国」から
「幕府の対外政策」へも変更しないとした。同省の担当者は「意見を踏
まえ、小中学校の学習の連続性や子供の理解のしやすさの観点で対
応した」と説明する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

元記事はこちら
小中の新指導要領告示 「聖徳太子」変更せず、小3から英語

リンカン? ローズベルト? 大変わりする歴史教科書

教科書の変化2教科書の変化

NIKKEI STYLE20170324より

日本最大級の前方後円墳は? 江戸幕府の直轄領は?
南北戦争時の米国の大統領は――。文部科学省が公表
した小中学校の新学習指導要領案で聖徳太子の表記が
話題となっているが、歴史の教科書は既に大きく変わって
いる。何がどう違うのか。30年前と現在の教科書を比べてみた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まず目に留まったのは冒頭にも触れた「日本最大級の前方後円
墳」だ。30年前の教科書にはどれも「仁徳天皇陵」とある。記者の
記憶も同じだ。だが最新の教科書を見ると、多くが「大仙古墳」ま
たは「大山古墳」となっている。東京書籍によると、宮内庁は「仁
徳天皇陵」としているものの、被葬者についての学術的な検証が
されていないため、古墳名の表記にしているという。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最新の教科書を見てみると、東京書籍では「1185年のほかにも
1183年に頼朝が東日本の支配権を朝廷に認められた時期や、
1192年に頼朝が征夷大将軍に任命された時期などを考える説
があります」と説明する。日本文教出版にも同様の記述があった。

1192年は頼朝が征夷大将軍に任命された年にすぎず、鎌倉幕府
は段階的に成立した、というのが正解なのだ。

ちなみに教科書によって表記が違う場合、受験など広域の試験で
はどう答えたらいいのか。「教科書に書いてあるならすべて正解で
す」(帝国書院)。8社中1社しか残っていない旧説であっても、教科
書に載っているなら正解というわけだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新旧の教科書を見比べたとき、最も大きく変わったと感じたのが江
戸時代だ。例えば幕府の直轄領のことを以前は「天領」と書いてい
たが、今は「幕府領」とするか「幕領」となっている。8社のうち唯一
「天領」の表記がある自由社も、「天領(幕領ともいう)」とするなど、
天領単独の表記は姿を消した。天領だと天皇の領地になってしまう
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
教科書の変化でもう一つ驚いたのが、外国人の表記だ。30年前は
すべての教科書で「リンカーン」「ルーズベルト」だったのが、「リンカ
ン」「ローズベルト」と書く教科書が出てきたのだ。

いずれも中学用ではまだ少数派だが、高校用だと逆転する。日本史
Aや世界史Aでは、山川出版社など全社が「ローズヴェルト」と書い
ているのだ。現地読みに近づけた結果という。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

元記事はこちら
リンカン? ローズベルト? 大変わりする歴史教科書

「部活動指導員」を制度化 文科省、4月から

日本経済新聞20170314より

松野博一文部科学相は14日の閣議後の記者会見で、外部
人材が中学や高校の部活動を指導したり、生徒を大会に引
率したりできる「部活動指導員」を4月から制度化すると発表
した。部活動指導は教員の長時間労働の一因とされており、
松野文科相は「(生徒の)技術向上に資するとともに、教員の
業務負担軽減につながる」と話した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

制度化により、地域でスポーツや文化活動を行う外部人材が
中学高校の運動部や文化部の顧問となり、実技を教えられる
ようになる。指導員が単独で大会への引率を行うには高体連
などの団体が規定を改正する必要があり、文科省はこうした
団体への協力を求める。

元記事はこちら
「部活動指導員」を制度化 文科省、4月から

関係資料


第8回 教育ITソリューションEXPO

第8回 教育ITソリューションEXPO サイト

2017年5月17日~19日開催の
第8回 教育ITソリューションEXPOにおける
専門セミナー内容(一部)です
セミナーは予約制ですのでご興味のある方は
下記のリンクからご確認下さい。

本年も行こうと考えておりますが、中学校の新学期
からの年間予定表が手に入らないと定期試験対策
の日程が読めず、セミナー予約ができません。
悩ましい限りです。

【 中萬学院 】 
1人1台タブレット。学校とは違う塾導入のポイント
【 広尾学園など 】 
iTeachersTVパネルセッション。ICT活用最前線
【 ビッグデータ 】
学習履歴を活用した、これからの学修支援
【 プログラミング 】
2020年必修化で注目。先進学校の取組み
【 桐蔭学園 】  
アクティブラーニング実践例!生徒の変化は?


第8回 教育ITソリューションEXPO サイト

最新記事
タグクラウド
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ