日本経済新聞(20160805)記事より
図書教材を手掛ける文渓堂は小学校の副教材向けにQRコードを入れ、
タブレット(多機能携帯端末)やスマートフォン(スマホ)をかざせば動画が
見られる資料集を制作した。すでに教育現場への導入を進めている。
2020年度の学習指導要領の改訂を前に文部科学省は教育現場へのタブ
レットなどの導入を検討しており、文渓堂はQRコード付き教材の開発や研
究を進める。


文渓堂小学生副教材 【かざしてジャンプ 動く資料】の内容はこちら

【かざしてジャンプ 動く資料】