4skills 20170829より
4skiiis 藏野先生

藏野豊彦さんのプロフィール

高校の英語教師として39年間従事。現在は箕面自由学園高等学校
で英語科教諭として勤務。指導した生徒の合格率は、英検2次試験
(スピーキング試験)で準1級までは100%、1級でも30%の高率とな
っている。高校教員のほか、立命館大学教育開発推進機構英語教
育高大接続研究会運営委員高校側責任者、大阪外語専門学校讀
賣新聞社杯英語スピーチコンテスト審査員、阪神E.S.S.ユニオン顧
問会議長、神戸新聞社杯英語スピーチコンテスト審査員長、神戸新
聞社杯英語シナリオリーディングコンテスト審査員長など、高校・大
学の英語教育界の様々な場面でリーダーシップをとってきた経歴をもつ。

記事全文はこちらから
新テストに向けて、高校はどう動く?教員歴39年のベテラン教師に訊く

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まず、文科省が学習指導要領で示した、オールイングリッシュ、アクティブ
ラーニングの授業を今後ますます展開していくわけですから、教壇に立つ
者が後退することがあってはならないと思います。教科書も英語4技能を
より意識したものに変わってきており、英語での授業を行なっている先生
がおそらく6割以上だと思います。教師が授業で英語4技能を教えていく
こと、生徒に英語4技能試験をどんどん受験してもらうという動きは、今後
もっと活発になってくると思います。

既に現時点で、多くの大学が英語4技能試験を入試に利用しています。
一般入試以外にも、AO入試や公募制推薦入試でも英語4技能試験が利
用されています。実際に私の生徒にも、これを利用して大学に進学した生
徒が大勢います。これからは、一般入試にもこの英語4技能試験を活用
するという波が押しよせてきますので、私達は生徒に英語4技能試験を
受験してもらうことを推奨すべきだろうと考えています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・