20170731113942isya_450
京都新聞20170731より

中高生が医師の仕事を学ぶ医師体験ワークショップが30日、
滋賀県長浜市大戌亥町の市立長浜病院であった。外科手術
の縫合や患者への問診などを疑似体験して理解を深めた。

医療に関心を持ってもらおうと湖北医師会が行い、長浜、米原
両市など県内の中学2年~高校2年生23人が参加した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

手術着姿の生徒らは、医療現場で実際に使う用具を手に手術
の一端を体験。同病院と長浜赤十字病院の医師の指導を受け
ながら、針と糸を使って縫合を訓練したり、超音波切開装置を
用いて患部に見立てた鶏肉の皮を切除した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

元記事はこちら
中高生ら「医師の仕事難しい」 滋賀で縫合や問診体験