New EDucation Expo 2017
本日の教育新聞に、今週17日から3日間開催される
第8回教育ITソリューションEXPOの見どころなどの
特集記事が掲載されています。
自塾のカラーに関わらず対応せざる得ない側面のある
教育改革の流れに対して、何らかのヒントをつかみに
私も金曜日現地に向かいます。

講演や新しい学びを体感

学校向けICT製品やソリューションサービスなどを網羅
する「第8回教育ITソリューションEXPO(EDIX)」が5月
17日から19日までの3日間、午前10時から午後6時ま
で、東京都江東区の東京ビッグサイトで開催される。過
去最多の800社が出展し、教材・教育コンテンツやICT
機器などについて、さまざまな知識を得られる。このほ
か、文科省関係者や大学関係者など、教育界で話題と
なっている人物が基調講演を行う。全国から3万5千人
の来場が予想されている。

展示会場は、「教材・教育コンテンツゾーン」=デジタル
教科書や教材など▽「みらいの学びゾーン『学びNEXT』」
=工作キットや教材用ロボットなど▽「ICT機器ゾーン」=
電子黒板やタブレットPCなど▽「セキュリティゾーン」=情
報漏えい対策や登下校見守りなど▽「eラーニングジャパ
ン」=eラーニングソリューションやコンテンツなど▽「学校
業務支援ゾーン」=事務・教務システムやデジタル採点シ
ステムなど――の6ゾーンで構成。

このうち、みらいの学びゾーン「学びNEXT」では、プログ
ラミング教育やAI、ロボット、ビッグデータなどの新しい学
びを体感できる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
元記事はこちら
第8回教育ITソリューションEXPO 教育の最先端をつかむ