日本経済新聞WEB版速報20170511より

政府の「地方大学の振興及び若者雇用等に関する有識者
会議」(座長・坂根正弘コマツ相談役)は11日、東京23区で
の大学の定員増を認めるべきでないとする提言をまとめた。
学部を新設する際は既存の学部を廃止するなどを提案した。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

元記事はこちら
「23区の大学定員増認めず」提言 政府有識者会議

詳しい経緯説明などはこちら
東京23区の大学定員増認めず、大学の地方移転…
有識者会議が検討