20170405194343sigadai450


京都新聞WEB版20170405より
滋賀大の入学式が5日、大津市のびわ湖ホールで行われ
た。2017年度に新たに誕生した国内初のデータサイエン
ス学部の1期生110人も出席し、学生生活に夢を膨らませた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
位田隆一学長が「初めて理系の要素を持つ学部の新設に踏み
出し、大学全体として『文理融合』という先端的方向を切り開い
ていく」と同大学が目指す姿を語り、「大学で学ぶことは真実を
見抜くこと。それは自ら探し求めなければならない」と言葉を贈
った。

データサイエンス学部は、膨大な量の「ビッグデータ」の分析や
価値を判断できる専門家の養成が目的。同大学の学部新設は
1949年の開学以来初めてとなる。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

元記事はこちら
滋賀大で入学式 データサイエンス学部1期生も真実探求へ