20170404205159zoukeigeidai

京都新聞WEB版20170404より

映画「おくりびと」などを手掛けた脚本家で放送作家の
小山薫堂さん(52)が本年度から京都造形芸術大の副
学長に就任し4日、京都市内で記者会見した。社会連携
が主な担当で、「地元京都の人たちに愛される大学にし
たい」と抱負を語った。

小山さんは、2009年4月から今年3月まで東北芸術工
科大企画構想学科長を務め、老舗料亭「下鴨茶寮」(京
都市左京区)を経営したり、京都市のアンテナショップ「京
都館」(東京都)の館長を務めるなど京都文化に造詣が
深い。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

元記事はこちら
脚本家・小山薫堂さん、京都造形芸大副学長に