中高進学研究会 代表ブログ

京都の学習塾団体である中高進学研究会代表が運営しています。中学入試・高校入試・学校紹介・教育制度などの情報を、受験生とそのご家族、地域の学習塾の皆様に日々お伝えして参ります。

中高進学研究会へのお問い合わせは
http://www.chukoushinken.com/
代表 西川時代 携帯090-5972-9288
受験生とそのご家族、学習塾の皆様
ご遠慮なくお問い合わせください

京大入試、ネット出願を導入 17年度から

京都新聞(20160715)より

京都大は14日までに、2017年度入試からインターネットでの出願受け
付けを導入する方針を明らかにした。ネット世代の利便性に配慮し、事務
手続きの簡素化にもつなげる。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

京大によると、手書きの場合は必要項目が抜け落ちたまま届く書類もあ
った。ネット出願の導入で登録前に間違いを指摘できる利点があるという。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

元記事はこちら

http://www.kyoto-np.co.jp/education/article/20160715000013

文科省などインターン実態調査へ 採用との関係焦点

日本経済新聞(20160712)より

文部科学省、経済産業省、厚生労働省は12日、学生が参加するインターン
シップ(職業体験)の推進に向けた検討会の初会合を開いた。検討会は年内
にインターンを通じた企業の採用活動の実態や教育効果を調査する。中小
企業はインターンを通じた採用活動を認めるよう求めており、検討会での論点
の一つになる。検討会には経団連と経済同友会、日本商工会議所も参加した。

現在は経団連が定める企業紹介の解禁日前に、インターンで得た学生の情報
をもとに採用活動をすることは認められていない。人材不足に悩む中小企業は
解禁日前のインターン採用を求めているほか、外資系やIT(情報技術)企業で
は既に事実上の採用活動になっている。こうした実情を踏まえ、政府は6月に
決めた規制改革実施計画で「企業がインターンで取得した学生情報の取り扱
い」を議論するとした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

ただインターンからの早期採用を認めれば学生の就活期間が長くなり学業と
の両立が難しくなる懸念がある。事実上の通年採用となれば日本特有の新卒
一括採用の存在意義も揺らぎかねない。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

元記事はこちら

文科省などインターン実態調査へ 採用との関係焦点

【学習塾のICT活用シリーズ】3

〈ロイロノートスクール導入奮闘記 1〉

前回の該当記事の投稿で、私は自塾にロイロノートスクールを導入すること
を決定したとお伝えしました。お約束通り、その後の流れを当ブログと自塾の
ブログ記事へのリンクを併用しながら継続的にご報告していきたいと思います。

まず、全生徒に生徒専用のIDとパスワードを発行しました。
また日常は教室内持ち込み禁止のスマートフォンを1日のみ持ち込みして
もらい、目の前でアプリをダウンロードしてもらい初期設定を完了しました。
また次の授業では、当塾では通塾時は各自専用のiPad miniを用意して
いますので、各自のiPad miniにもアプリを設定しました。

次に、第1段階として学年ごとに全生徒共通の数学のプリントを詳解と共に
PDF化して各自のボックスに入れました。このプリントはこれまでテスト対策
プリントの第1弾として印刷し配布していたプリントです。生徒諸君は、これま
で同様、各自自宅にて学習し、分からないところは次の2パターンの方法で
質問をすることになります。まず第1の方法は、塾にて用意されている各自
が活用できる【自学ジム】にて質問するパターンです。またもう一つの方法は
簡単な問題であれば、写メをとり添付で私に質問メールを送るパターンです。
この場合、早ければ即座に、最大遅くとも12時間以内には私の手書きの
詳解が写メにて届きます。そして質問すべき問題がなくなればテストを申し
込むという手順となっております。(このテストは紙媒体です)

つまり、ロイロノートスクール導入第1段階では、

①これまでの学習スタイルになんら変更を与えることなく、
生徒諸君の授業日でない日にも問題配布ができる
②場所を選ばず、すきま時間で勉強を進められる
③紙媒体でなく配布が完了するので、準備時間が極度に短縮される
という利点を活かしたこととなります。

私はこれまでも、このようなソフトやシステムを導入した際に、本末転倒の
失敗を重ねてきました。それは、自分の授業スタイルにシステムを合わせる
のではなく、システムに授業スタイルを合わせようと無理をしてしまう失敗です。
むろん、システムに合わせて前向きに向上させる取り組みが重要であることは
言うまでもありません。しかしながら、基本として自分の授業スタイルの効果を上
げるための道具としてのシステム導入だという意識は大切であると思います。


その意味で、まずこの第1段階では、システム導入が、生徒諸君にとっても、私に
とっても便利になったなという感想を持てることを最優先して現在進めています。


同時に、第2段階の働きかけも進行中です。次回はその報告を・・・


文化庁移転「お試し」始まる 京都で2週間、課題探る

京都新聞(20160711)より

文化庁の京都移転に向けた実証実験が11日、京都市内で始まった。京都府
庁旧本館(上京区)と京都芸術センター(中京区)に派遣された文化庁職員ら
が、テレビ会議システムで東京側と連絡を取ったり、事業の打ち合わせに臨ん
だりした。国会や他省庁がある東京から離れても業務に支障がないかを確認
するのが狙い。24日までの実験期間中、京都には交代で同庁職員が10人程
度常駐し、延べ約90人が派遣される。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

宮田亮平長官は21日から2日間、京都で執務する。

実証実験について、山田啓二府知事は「文化庁の意気込みを見せてほしい」と
述べ、門川大作京都市長は「関係者が一丸となり、実験を意義あるものにした
い」と話した。


元記事はこちら

文化庁移転「お試し」始まる 京都で2週間、課題探る

今年限り、野菜でおいしい交流楽しむ 京都・福知山の学生ら

京都新聞(20160709)より

京都府福知山市堀の成美大短期大学部でこのほど、府立農業大学校
(綾部市)の野菜を使った料理の試食交流会が開かれた。短大生が丹
精込めて作った料理に農大生が舌鼓を打った。

栄養士を育てる短大部と農大は2012年から人材育成の包括連携協
定を結び、短大生の野菜収穫体験などに取り組んできた。成美大の公
立化に伴い、同短大部は来年3月末で閉校するため、最後の交流会と
なった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

元記事はこちら


今年限り、野菜でおいしい交流楽しむ 京都・福知山の学生ら

関連記事はこちら

京都府、福知山公立大を認可 学長に井口氏起用へ

成美大短大部が来年度の学生募集停止 入学生少なく経営難に

福知山公立大、志願倍率33倍 成美大から一転

華頂女子中学・高等学校 オープンスクールご案内

華頂様フライヤー
華頂様フライヤー2

英語教育改善で新事業 国立大3学が選定される

教育新聞(20160706)より

文科省は「中学校・高等学校における英語教育の抜本的改善のための指導
方法等に関する実証研究」事業を、今年度から新たに実施。それに伴い、事
業の選定が行われ、選定結果が発表された。

実証研究を委託する大学には、国立大学法人の信州、静岡、兵庫教育の3学
が選定された。

英語教育の課題として、▽高校生の「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能の能力
向上▽技能統合型の言語活動を授業で行っている教員の少なさ▽実証された
効果的な指導方法の未確立・非共有――などが挙げられた。

これらの課題への取り組みとして文科省は、国立教育政策研究所と連携して「
英語教育の新たな指導方法等に関する検討会議」を設置し、大学に指導方法
等の研究開発を委託する。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大学と教委、学会、研究会等が連携し、指導体制や評価方法、ICT教材の活
用等の実証研究を行っていく。研究成果はデータベース化され、全国に向け
て提供される。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

元記事はこちら

英語教育改善で新事業 国立大3学が選定される

関西教育ICT展 8月4~5日

8月4~5日にインテックス大阪にて、初開催となる
関西教育ICT展が開催されます。
単に技術的な観点から機器やシステムを紹介するのではなく
よりよい教育を行うためにICTをどのように活用するのかという
観点から運営されるとのことです。

是非参加して自塾に活かせる情報を得てきたいと思います。

ict_goannai_ページ_1
ict_goannai_ページ_2


関西教育ICT展

英会話テスト、比の面接官とやりとり 京都の高校、TV電話使い

京都新聞(20160704)より
テレビ電話を使った英語のスピーキングテストが4日、京都市伏見区の京都
工学院高で初めて実施された。京都工芸繊維大と連携した取り組みで、生徒
はフィリピンにいる現地の面接官とインターネットを介して英語でやりとりした。

スピーキングテストは大学入試センター試験に替わり2020年度に始まる大
学入学希望者学力評価テストで実施される予定。工繊大もAO入試への導入
を目指しているが、高校までに英会話のテストを経験した受験生が少ないこと
が実施する上で課題になっている。そこで京都工学院高をモデルケースとして
高校での定着を目指すことにした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
テストは8分間で、生徒は緊張した面持ちでマイク付きのヘッドホンをかぶり、
パソコン画面に映った現地の面接官と英語で会話。自己紹介したり、面接官の
質問に答えたりした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

元記事はこちら

英会話テスト、比の面接官とやりとり 京都の高校、TV電話使い

工学系列1期生、就職準備早くも本格化 京都・南丹の高校

京都新聞(20160705)より
京都府亀岡市馬路町の南丹高が2015年度に新設した工業系専門コース
「テクニカル工学系列」で、来年度卒業する1期生の就職準備が早くも本格
化してきた。地元経済界からものづくりの担い手として期待を集めているた
め、同高は企業ニーズに対応した人材の育成に本腰を入れる。

同コースは、近年の人材不足に危機感を募らせる地元経済界の要望を受
けて誕生した。電気や機械工学の基礎を指導し、ものづくりを支える人材を
」養成する。現在は2年生が17人、1年生が18人。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
同高は製造現場で必要とされる人材を把握するため、地元企業の声を聞く
場を設けた。丹波に工場などを置く機械や繊維、食品などのメーカー16社
の幹部らが出席し「技術よりもものづくりの楽しさを知っている生徒がほしい
」などと採用したい人物像を語った。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
幅広い技能を求める企業が多いことを踏まえ、同高は今後、国家資格の取
得などを含めて必要な指導を進め、専門分野で長く活躍できる人材を送り
出す考えだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

元記事はこちら

工学系列1期生、就職準備早くも本格化 京都・南丹の高校

【学習塾のICT活用シリーズ】 2

学習塾におけるICT活用授業において問題となる点は、継続性の観点である。
限られた授業時間内で多くの時間を費やすことはできない。また、よく指摘され
るICT活用をすることでかえって時間が足らなくなるという本末転倒な事態も
防がなくてはならない。すると必然的に活用の場と時間量が限られてくることと
なり、実際の効果を実感することができなくなる。

そこで継続性という観点が問題となってくる。つまり、塾だけではなく、自宅でも
継続して活用できるシステムが必要と考えられる。

そのような条件のもと、一つの候補として下記のシステムをご紹介したい。
このシステムでは、塾内のタブレット学習のみならず、生徒諸君が自宅でも
タブレットやスマートフォンから学習を継続することが可能である。
また採用できる教材は、テキスト・画像・動画・WEB・音声などであり、教員
から生徒諸君へのプリント配布や、生徒からの宿題提出なども可能である。
詳しくは下記のサイトからご確認頂きたい。

なお、個人的に私の塾では本格的に採用し、今後活用していくこととしている。
その際の保護者様や生徒諸君への案内や、運用の実際については、今後
該当ブログ記事にて随時ご報告していきたいと思います。

ロイロノート・スクール

ノートルダム女学院中学校
京都精華学園中学校・高等学校
近畿大学附属高等学校・中学校
同志社中学校・高等学校
立命館中学校・高等学校
京都市教育委員会
京都府教育委員会
京都市立工学院高校
など多数、京都でも採用されています

【学習塾のICT活用シリーズ】 1

NHK for School

今後の教育改革動向に合わせ、私たち塾人も各塾の個性に合わせた
ICT活用の方法を模索していく必要に直面しています。
それは技術に翻弄されることでもなく、また毛嫌いすることでもない立場で
いかに自塾の生徒に有用なサービスを提供するかという模索の道です。
そのような考えのもと、今後当ブログでは、皆様にとり有用になるかも知れ
ない情報を【学習塾のICT活用シリーズ】としてご紹介して参ります。

本日は電子黒板、スマートフォンやPCなどで、そのまま見ることも、授業の
一部に組み込むことも可能なNHKのサイトをご紹介します。

このサイトでは学校向けに放送している70以上となる番組から
2000本以上の動画を配信されています。

あのNHKの番組の質がそのままで、自由にいつでも、また
パソコンやタブレット端末、さらにはスマホなど多くの端末から
無料で視聴ができるサイトです。

各塾における授業への活用も十分に検討可能化と思います。
ぜひ一度ご覧下さい。

NHK for School


立命館大学が学科再編 大阪に「人間科学研究科」新設へ

京都新聞(20160630)より

立命館大は30日、衣笠キャンパス(京都市北区)の文学研究科の一部と
応用人間科学研究科を再編し、2018年4月、大阪いばらきキャンパス(
大阪府茨木市)に「人間科学研究科(仮称)」を新設すると発表した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
入学定員は博士前期65人程度、後期30人程度を見込む。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
心理系・人間科学系の包括的な大学院を目指すという。朱雀キャンパス
(中京区)もサテライトとして位置づける。

元記事はこちら

立命館大学が学科再編 大阪に「人間科学研究科」新設へ

スポーツ推薦選抜、滋賀県立高10校が導入 17年度入試

京都新聞(20160629)より

滋賀県教育委員会は29日、2017年度の県立の高校と中学の入試要項を
発表した。24年の滋賀国体などを見据えて高校に新設する「スポーツ・文化
芸術推薦選抜」は、延べ14校が20競技・種目で導入する。

同選抜は、推薦・特色選抜と同日の2月8日や、9日に試験を行う。「スポーツ
推薦」は県競技力向上対策本部が強化拠点校に指定した県立高17校のうち
草津東(陸上、サッカー、剣道)や彦根翔西館(陸上)、野洲(サッカー)など10
校が採用。募集枠は各競技原則10人以内と定められ、全体で16競技75人と
なった。「文化芸術推薦」は県高校教育課の指定を受けた河瀬(吹奏楽)や虎
姫(英会話)など4校が計18人を募集する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

元記事はこちら

スポーツ推薦選抜、滋賀県立高10校が導入 17年度入試

漢字の奥深さに触れる 京都・祇園に漢字ミュージアム開館

京都新聞(20160629)より

漢字の魅力を発信する「漢検漢字博物館・図書館(漢字ミュージアム)」が29日、
京都市東山区祇園町南側に開館した。来館者が多彩な展示や体験施設をめぐり、
漢字文化の奥深さに触れた。

日本漢字能力検定協会(東山区)が市立弥栄中跡地に建設した。鉄骨2階建て延
べ約2700平方メートル。1階中央は世界最大の漢和辞典に収録される漢字5万
字を記した高さ約8メートルのタワーが立つ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2階にはすしねたに使われる魚の漢字を当てるクイズや部首の組み合わせをゲー
ム感覚で学べる機器、自分の体で漢字を作るコーナーなどがある。漢字に関する
専門図書もそろえる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

元記事はこちら

漢字の奥深さに触れる 京都・祇園に漢字ミュージアム開館

高校教科書採択1カ月半延期へ 文科省、38社の調査見据え

日本経済新聞(20160629)より

大修館書店の問題を受け、文部科学省は28日、今年度の高校教科書の採択
時期を例年より最大1カ月半遅らせ10月末とすることを決めた。高校教科書を
発行する他の38社にも調査を求めており、都道府県教育委員会が調査結果を
踏まえて採択できるようにする。週明けにも省令を改正し全国の教委に通知する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回の問題を受け、文科省は他の38社で同様の事案がなかったかを7月15日ま
でに報告するよう求めている。その後、採択への影響がなかったか各教委に調べ
るよう依頼する。結果公表は9月上旬となり、例年のスケジュールでは調査結果
が反映できないことになる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

元記事はこちら

高校教科書採択1カ月半延期へ 文科省、38社の調査見据え

復興の金華芝で緑化 京都・桂高が育苗、清明高屋上で作業

京都新聞(20160627)より

東日本大震災の被災地の復興支援として桂高(京都市西京区)が栽培に
携わっている宮城県固有の芝生を使った屋上緑化の取り組みが26日、京
都市北区の清明高で行われた。

桂高では、片山一平教諭が指導するゼミ「地球を守る新技術の開発班」が、
宮城県牡鹿半島沖の金華山に自生する芝生「金華芝」を4年前に固有種と
確認した。塩分や寒さに強い性質を持つことから、津波をかぶったまま耕作
放棄された農地でも栽培できると期待されている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この日は桂高と清明高の約20人が校舎の屋上で作業にあたった。排水シー
トと発泡スチロールを敷き詰めた約130平方メートルに、土をまいて平らにな
らした後、金華芝のマットを丁寧に敷き詰めた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

元記事はこちら

復興の金華芝で緑化 京都・桂高が育苗、清明高屋上で作業

日比谷高校の取り組み 校長の熱心な指導、結実

日本経済新聞(20160627)より

「A子さんは3年の後半からぐんと伸びましたね」

東京都立日比谷高校の学習塾向け入試報告会が終わった後の個別の席。
今春、日比谷を卒業した元塾生の親からの謝意を伝えると、B校長は即座
にこう返してきた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
改めてB校長に伺うと、ヒントになることを2つ教えてくれた。一つ目は、担任
以外の教員でも、生徒からの相談にいつでも同じように答えられる成績管理
の仕組みを共有していることだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
もうひとつは授業の改善だ。授業を観察した直後に教員を校長室に呼び、「あ
の場面でC君に意見を求めたらどうですか」などと、生徒の考えが深まる方向
に授業をリード、年3回これを繰り返した。部活動や行事への参加の様子など、
校長が、生徒ひとりひとりのプロフィルをつかんでいるからこそできる技なのだ
ろう。B校長は在任5年目。就任後に自ら塾や学校を回って集めた生徒が、今
年初めて大学入試に臨んだ。これまでの取り組みに、校長自ら息吹を吹き込ん
だ学年が実を結んだのだ。

元記事はこちら

日比谷高校の取り組み 校長の熱心な指導、結実

ノートと一緒にプリントを整理・収容できる「キャンパスカバーノート」登場!

キャンパスカバーノート

inspi(20160622)記事より

コクヨは7月13日、プリントの管理や整理に困っている中高生向けの新しい
収容ツールとして、「キャンパスカバーノート<プリント収容ポケット付き>」
を発売する。教科ごとに色分けして、ノートやプリントを管理することができる。

コクヨが実施した調査によると、中高生の9割が授業でプリントが配られており、
52%が「ノートにはさむ」、61%が「クリヤーホルダーに入れる」という管理方法
をとっていた。ただ、これらの方法には「プリントが探しにくい」「ノートからはみ
出た部分が折れてしまう」など、不満も多いという。

 「キャンパスカバーノート<プリント収容ポケット付き>」は、セミB5サイズのノ
ートを1冊セットできるカバーにプリント収容用のポケット2つが付いている。プリ
ントは、2つのポケットで合計30枚と、定期テスト期間分収容できるので、テスト
期間に合わせたタイミングで整理するのに適している(定期テスト期間について
はコクヨ調べ)。B4サイズの大きなプリントもしっかり入る。3つ折り式なので、コ
ンパクトに持ち運びもできる。

全部で4色のカラーバリエーションがあり、教科ごとの色分けも可能。教科ごとに
ノートとプリントを整理整頓して分類・管理することで、プリント忘れ・紛失の防止、
勉強の効率化につながるという。

 商品には、キャンパスノート(ドット入り罫線)1冊がセットされており、すぐに使用
することができる。価格は450円(税別)。

◆キャンパスカバーノート<プリント収容ポケット付き>

発売予定:7月13日(水)
価格:450円(税別)
※キャンパスノート(ドット入り罫線)1冊がセット
カラー:4色

元記事はこちら

ノートと一緒にプリントを整理・収容できる「キャンパスカバーノート」登場!

文具・雑貨・家具のニュース情報サイト inspi

ファミカバン、神戸ノート これな~んだ?

日本経済新聞(20160625)より

先日、神戸市内の文具店で、神戸の街の風景写真を表紙にあしらった見かけない
学習帳が並んでいるのに気づいた。神戸出身ではない筆者は初めて見るもの。
「神戸ノート」といい、聞けば長年、市内の多くの小学生が使っているらしい。世代を
超えて支持される神戸の「ご当地限定商品」の“今”を探ってみた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「神戸ノートを使っている人はいますか?」

「はーい!」

3年2組の教室で児童に尋ねると、30人ほぼ全ての児童の手が挙がった。自由帳、
国語帳、算数帳……。「入学してからずっと使っている」「表紙の写真がきれい」との
声が相次ぐ。

神戸ノートは関西ノート(長田区)が製造する学習帳。小学校の教科に合わせ約30
種類ある。科目ごとに色分けされ、表紙にはポートタワー(漢字練習のための百字
帳)や東遊園地(連絡帳)といった神戸の名所の写真が使われている。

一体いつから? そう思って神戸市教育委員会に尋ねると、約70年前、戦後の物
資不足のころ、市が同社に学習帳の製造を依頼したのが普及のきっかけと言われ
ているそうだ。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
実は神戸の街で、もう一つ気になっていたことがある。動物や子どものアップリケが
付いた布バッグを手に提げる女子中高生が多いのだ。調べると、子ども服大手ファ
ミリア(神戸市)のデニムバッグ、通称「ファミカバン」だという。

補助カバンとして使う生徒が多い甲南女子中高等学校(神戸市)を訪ねた。10年以
上前まではファミカバンが学校指定の補助カバンだった。今は指定色ならどのカバ
ンでもいいが、「これを持つ先輩に憧れて入学する生徒も多い」と高校2年の川端理
沙さん(17)。

ファミカバンは1957年、小学生のピアノ練習用に開発された。主婦を中心に全国約
30人が手作業で裁断や刺しゅうをする。同社グッズ・MD開発課の清水弓子さん
(45)は「人の手のぬくもりが支持の理由かもしれない」と推測する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

元記事はこちら

ファミカバン、神戸ノート これな~んだ?

明日・明後日は最後の公立通学圏別説明会です

H28京都市乙訓地区合同説明会みやこめっせと山城地区_ページ_3
H28京都市乙訓地区合同説明会みやこめっせと山城地区_ページ_4
H28京都市乙訓地区合同説明会みやこめっせと山城地区_ページ_1
H28京都市乙訓地区合同説明会みやこめっせと山城地区_ページ_2
H29丹後通学圏説明会

来年度の入学定員50人から120人に増 京都・福知山公立大

京都新聞(20160624)より

今春開学した福知山公立大(京都府福知山市堀)は23日、来年度の入学定員を、
現在の50人から120人に増やす、と発表した。定員増の学則変更を同日、文部
科学省に届け出た。

地域経営学部の地域経営学科の定員を40人から95人に、医療福祉マネジメント
学科を10人から25人に変更する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

同大学は、私学の成美大を公立化した北近畿唯一の四年制大学。初年度の入試
には、44都道府県から定員の33倍に当たる1669人の志願者があった。

元記事はこちら

来年度の入学定員50人から120人に増 京都・福知山公立大

福知山公立大ウェブサイト

京都府公立学校基本数一覧(H27年5月1日現在)

京都府の公立小中高校の学校数・学級数・児童生徒数・教職員数は
毎年整理され公表されています。一度ご覧ください。

該当サイトはこちら

京都府公立学校基本数一覧(H27年5月1日現在)

スーパーグローバルハイスクール専用ウェブサイト

筑波大学附属学校事務局(幹事校である筑波大学附属高等学校の管理機関)が
開設、運営しています、スーパーグローバルハイスクール専用ウェブサイトを
ご紹介致します。文部科学省協力のもと運営されている当サイトにはSGH関連の
情報が満載となっております。ぜひ一度ご覧下さい。

スーパーグローバルハイスクール専用ウェブサイト

オンライン学習サービス 学研、月額540円と割安に

日本経済新聞(20160517)より

学研ホールディングスは今夏、小中学生向け会員制学習サービス「学研ゼミ」を
始める。スマートフォンやタブレットなどで利用する。月額料金を540円に抑え、5
年で100万人の会員獲得をめざす。IT(情報技術)を使った教育サービスはジャ
ストシステムやベネッセホールディングスも参入しており、選択肢が広がっている。
学研ゼミはアバターと呼ぶキャラクターをサイト内で動かしながら勉強する。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まず子供に勉強の習慣をつけさせたい保護者の需要を見込む。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
学研はNTT東日本の学習用プラットフォーム「スマートスタディ」を利用する。宿題
や映像を塾や学校に配信するシステムだが、一般の消費者向けに応用した。既存
のシステムを使い投資負担を軽くするなどしてサービス料金を抑えた。

教育業界では教材や授業のIT化が進んでいる。ジャストシステムのスマイルゼミ(
小学4年で月額約4千~5千円)のほか、ベネッセホールディングスが4月に始めた
進研ゼミ+(プラス)(小学4年で月額約4500円)もタブレットを使い学習を支援する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

元記事はこちら

オンライン学習サービス 学研、月額540円と割安に

最新記事
最新コメント
タグクラウド
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
プロフィール

qa2005

  • ライブドアブログ