中高進学研究会 代表ブログ

京都の学習塾団体である中高進学研究会代表が運営しています。中学入試・高校入試・学校紹介・教育制度などの情報を、受験生とそのご家族、地域の学習塾の皆様に日々お伝えして参ります。

中高進学研究会へのお問い合わせは
http://www.chukoushinken.com/
代表 西川時代 携帯090-5972-9288
受験生とそのご家族、学習塾の皆様
ご遠慮なくお問い合わせください

私学フェアKYOTO 2016

京都府私立中学高等学校連合会主催の私学フェアKYOTOが
6月12日に開催されます。参加校は35校です。

受験生の皆さんにとっては,最終的な進路決定をするまでに,
まずは多くの情報に触れることが大切です。
ぜひご参加下さい。


2016 KYOTO 私学フェア

教員、実務経験者4割以上に 「専門職業大学」で文科省案

日本経済新聞(’20160426)より
文部科学省は26日、2019年度の導入を目指す、実践的な職業教育を行う新たな
高等教育機関について、専任教員のおおむね4割以上を実務経験者とする案を
示した。卒業に必要な単位の3~4割を実習や演習とすることや、年間150時間
以上の企業内実習も義務付けるとした。・・・・・・・・・・・


専任教員は、企業などで5年以上の実務経験を持つ教員をおおむね4割以上と
するよう求める。特別部会は今夏にもより詳細な制度設計をまとめる方針。

元記事はこちら

教員、実務経験者4割以上に 「専門職業大学」で文科省案 

会員各位 4月15日総会資料・入試分析資料送付

4月15日の総会に欠席されました会員の皆様に
本日クロネコヤマトメール便にて当日の資料を
発送させて頂きました。
年度更新に関してご提出して頂く資料や、今春の
公立高校入試分析資料も同封しております。
お手元には1週間前後で届くことと存じます。
ご確認を頂き、お手続きもお願い申し上げます。

東京書籍ICT 家庭向けソフト

東京書籍が無料・有料で提供されているICTソフトが
一覧になっているページです。

まだ英語の教科書が新版対応になっていないものもあります。
無料でも活用できるものもありますので一度ご覧下さい。

リンク先サイトはこちら

東京書籍ICT 家庭向けソフト

京都府立高校 魅力あふれる47校の特色更新されました

京都府教育委員会サイトにおいて、特色化推進プランに基づく府立47校の
特色をまとめたサイトが25日更新されました。

スーパーサイエンスネットワーク京都(9校)
スペシャリストネットワーク京都(5校)
グローバルネットワーク京都(9校)
京都フロンティア校(24校)

各高校の特色がまとめられています。

サイトはこちら

魅力あふれる47校の特色

会員各位 説明会日程について訂正がございます

いつもありがとうございます

先般研究会にてご案内申し上げました説明会の日程に
誤入力が見つかりました。お詫びして訂正させて頂きます。
会員各位におかれましては、当会ホームページにてログインして
頂きご確認をお願い申し上げます。

デジタル教科書 20年度導入案に期待と懸念

日本経済新聞(20160423)より

文部科学省の専門家会議が22日、教科書の内容をタブレット端末などに
収めた「デジタル教科書」を2020年度に導入する案を示した。音声や動画
のほか、文字・画像の拡大機能などで授業の理解を深める効果が期待さ
れる。すでに端末を授業に取り入れた自治体もあるが、全国でどう費用を
負担するのかは課題だ。健康への影響を懸念する声もある。

・・・・・・・

された英単語にタッチし、 専門家会議は6月中に中間報告、年内に最終
報告をまとめる方針。


元記事はこちら

デジタル教科書の効果は 20年度導入案に期待と懸念

【再掲】2016 KYOTO 私立中学校フェアが開催

2016年4月24日 メルパルク京都6Fにて
2016 KYOTO 私立中学校フェアが開催されます。
10時から16時まで

この企画は本年度で3回目となります。
1年目より2年目は確実に認知度が高まり、多くの参加者が
お越しになられていました。
本年も多数ご来場されることと思います。

2016 KYOTO 私立中学校フェア

案内サイトはこちらです

京都府私立中学高等学校連合会主催
2016 KYOTO 私立中学校フェア

乙訓地域府立高校(向陽高校、乙訓高校、西乙訓高校)3校合同説明会

乙訓地域府立高校(向陽高校、乙訓高校、西乙訓高校)3校合同説明会



乙訓地域の府立高校(向陽高校、乙訓高校、西乙訓高校)が集う
3校合同説明会が開催されます。
地元の生徒諸君に地元高校の良さをお伝えしたいとの想いで
企画され継続して開催され本年で3年目となります。
昨年も多数の入場がありました。
事前申し込みは不要です。ご自由にご参加ください。

案内サイトはこちら

乙訓地域府立高校(向陽高校、乙訓高校、西乙訓高校)3校合同説明会


「デジタル教科書」20年度導入へ 文科省専門家会議が案

子供たちが学校で使う教科書をタブレット端末などに収めた「デジタル教科書」
について、文部科学省の専門家会議は22日、2020年度に導入する案を示した。
現在は副教材の扱いだが、文科省は17年度にも法改正して正式な教科書と位
置づける方針。導入後しばらくは紙の教科書と併用する。音声や動画を活用す
ることで、学習効果を高めることが期待できるという。紙の教科書のように無償
化はしない見通しで、家庭や国、自治体の負担が課題になる。教員の指導力
向上なども欠かせない。専門家会議は16年末までに最終報告をまとめる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 教科書は数年に一度、国の検定を受ける。デジタル教科書については、検定
に合格した紙の教科書の内容をそのまま載せている場合は検定を受ける必要
はない。音声や動画も検定の対象外とする。

 

元記事はこちら

「デジタル教科書」20年度導入へ 文科省専門家会議が案

京都府立京都すばる高校が SPH指定校に

文部科学省では、社会の第一線で活躍できる専門的職業人を育成するため、
先進的な卓越した取組を行う専門高校を指定して研究開発を行う
「スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール(SPH)」事業を、平成26年度から
実施している。
このたび平成28年度の指定校に京都府立京都すばる高校が選ばれています。

参考資料リンク先

スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール(SPH)」事業の概要

平成28年度スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール(SPH)指定校一覧

サイト紹介 注目の中・高一貫校通信

注目の中・高一貫校通信

このサイトは首都圏18校の最新情報を毎月更新するサイトです。

その意味では関西の方にはあまり関係ないように感じられると
思いますが、特集記事が充実しており、参考にして頂けるサイト
であるかと思います。


サイトはこちら

注目の中・高一貫校通信

またこの中の特集記事

学校選びの新基準 時代が求める力(1) 

                 (4)まであります

学力テスト、過去正答率低い分野に重点

日本経済新聞(20160420)より

小学6年生と中学3年生を対象にした文部科学省の全国学力・学習状況調査
(全国学力テスト、学テ)が19日、地震が起きた熊本県などを除いて行われた。
学校現場での指導状況を確認するため、過去に正答率が低かった分野に重点
を置いた。実生活を想定して情報を整理、活用する問題も目立った。
文科省は8月をメドに平均正答率などの結果を公表する。・・・・・・・・・
  各教科の問題とあわせ、子供と教員に対して学習状況などの調査も実施。
次期学習指導要領で導入が予定されているアクティブ・ラーニング(能動的学習)
に絡み、「授業で考えをうまく伝えられるよう、発表できているか」といった質問を
新たに両者に聞いた。

もと記事はこちら
 
学力テスト、過去正答率低い分野に重点

会員へのお知らせ(説明会資料掲載 2 )

4月15日に開催させて頂きました研究会で,公立高校中期選抜分析資料を
ご説明させて頂きました際に使用しましたパワーポイント資料を,会ホーム
ページに掲載致しました。
当日ご参加頂きました会員はもちろんのこと,ご欠席でありました会員様にも
後日郵送の資料と共にご覧いただきましたら幸いです。よろしくお願い致します。

掲載パワーポイント資料

1.全数調査集計表・回し合格相関表の基本情報(アップ済み)

2.最近3ヵ年の推移分析を本日アップ致しました。

  この資料は新制度3年間の公立高校入試を従来の資料とは異なる
  視点で分析した資料です。印刷物としては配布しておりません。
  会員の入試分析の一助になれば幸いです。
  ぜひご覧ください

この資料は会員限定資料です。IDとパスワードを入力してログインしてご覧ください

中高進学研究会ホームページ

小中でプログラミング教育 文科省方針

京都新聞(20160419)より

文部科学省は18日、人工知能(AI)やビッグデータ解析などのITの専門人材育成を加速させるため、2020年度以降実施される次期学習指導要領で、プログラミング教育を小中学校に取り入れ、高校では必修化する方針を固めた。数理・情報系大学の学部・大学院の新設や定員拡充も促し、小学校から大学院までを通じてIT教育の強化を図る。・・・・・・・

 プログラミング教育は、小学校では体験学習を中心とし、中学校ではホームページ作成やロボット製作などの課題学習として取り入れる。(共同通信)

元記事はこちらです

小中でプログラミング教育

全国学力テスト、熊本県は全域で中止 文科省

日本経済新聞より

文部科学省は18日、19日に予定している全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)について、熊本県の全小中学校で中止すると発表した。宮崎、大分、福岡の各県でも、交通網の寸断で問題を送れない学校がある市町村は中止する。・・・・・・

  制度上は5月6日まで実施することが可能だが、全体の集計からは除外される。文科省は毎年夏に都道府県別の平均正答率などを公表するが、今年は熊本県を除く46都道府県分となる見通し。 東日本大震災が起きた2011年は、全国で学力テストが中止となった。

元記事はこちらです

全国学力テスト、熊本県は全域で中止 文科省

データで探る地域と産業(日本経済新聞より)

日本経済新聞より

あなたの県の「稼ぐ力」は データで探る地域と産業

都道府県ごとの収入や産業別成長の比較などを
分かりやすい図入りでまとめてあります。

会員へのお知らせ(説明会資料掲載)

4月15日に開催させて頂きました研究会で,公立高校中期選抜分析資料を
ご説明させて頂きました際に使用しましたパワーポイント資料を,会ホーム
ページに掲載致しました。
当日ご参加頂きました会員はもちろんのこと,ご欠席でありました会員様にも
後日郵送の資料と共にご覧いただきましたら幸いです。よろしくお願い致します。

掲載パワーポイント資料

1.全数調査集計表・回し合格相関表の基本情報(アップ済み)
2.最近3ヵ年の推移分析(アップ準備完了次第アップさせて頂きます)

この資料は会員限定資料です。IDとパスワードを入力してログインしてご覧ください

中高進学研究会ホームページ

新学習指導要領改定に向けて 1

平成28年度中に中央教育審議会により改定内容が答申される次期学習指導要領について,
今後,当ブログおよび中高進学研究会ホームページにて随時取り上げて参ります。

その第1資料として,これまでの指導要領の変遷を確認できるサイトをご紹介致します。

このサイトは,国立教育政策研究所に設置されている学習指導要領データベース作成委員会
によるものです。

昭和22年度の指導要領からの変遷が確認できます。ご活用下さい。

学習指導要領データベース

各種小中高日程について

教育委員会サイトにて公表されている
小中校の日程に関するリンク一覧です

京都市立小学校長期休業期間一覧(夏休み・冬休み)


京都市立中学校長期休業期間一覧(夏休み・冬休み)


京都府立小・中学校始業式日程と学期制

京都府立高校始業式日程と学期制

会員の皆様へ ありがとうございました

本日キャンパスプラザ京都にて実施致しました
平成28年度総会ならびに第19回研究会に多数
ご来場賜り誠にありがとうございました。

また本日は入念に高大接続改革の資料を作成し
ご説明させて頂く予定にしておりましたのに時間
切れとなり申し訳ありませんでした。
次週より当ブログにても少し説明させて頂きながら
元データの提示などもさせて頂きます。

本日配布させて頂きました公立入試分析結果は
改めてゆっくりと見て頂きますと、様々な気づきも
あろうかと思います。ぜひ味わって頂ければと存
じます。また本日ご欠席の会員様には次週発送
準備整い次第、送らせて頂きます。

今後ともよろしくお願い申し上げます

小2にも35人学級 法改正し17年度から、文科省方針

日本経済新聞(20160414)から

現在は小学1年生のみが対象になっている35人学級について、文部科学省が2017年度から小2にも拡大する方針を固めたことが13日、分かった。公立小・中学校の1学級あたりの児童生徒数の上限を定める義務教育標準法の改正を目指す。財務省が提案し、文科省が大筋で受け入れた。

 現行法では、小1の1学級あたりの児童数の上限は35人、小2から中3までが40人。公立小・中学校の教職員定数は学級数に応じて決まる「基礎定数」と、少人数指導などが必要な子供に対応するための「加配定数」で決まっている。
・・・・・・・
公立小・中学校全体では16年度の加配定数が約6万4千人で、うち約1万1千人が少人数学級のために充てられた。法改正で35人学級を小2まで基礎定数として組み込めれば自治体は長期的な教員配置がしやすくなる。

 一方、基礎定数になれば少子化に伴って学級数そのものが減ると機械的に教員数も削減されるため、長期的に教員数を減らしたいという財務省の思惑もあるとみられる。

元の記事はこちら


小2にも35人学級 法改正し17年度から、文科省方針

公立中高一貫校 入学試験問題

京都新聞サイトから、公立中高一貫校の入試問題が
平成17年から28年度分までダウンロードできます
ご活用下さい。

ダウンロードサイトはこちらです

平成28年度 中高一貫教育 入学試験

2016 KYOTO 私立中学校フェア

2016年4月24日 メルパルク京都6Fにて
2016 KYOTO 私立中学校フェアが開催されます。
10時から16時まで

この企画は本年度で3回目となります。
1年目より2年目は確実に認知度が高まり、多くの参加者が
お越しになられていました。
本年も多数ご来場されることと思います。

2016 KYOTO 私立中学校フェア

案内サイトはこちらです

京都府私立中学高等学校連合会主催
2016 KYOTO 私立中学校フェア

国公私立の枠超え大学再編

京都新聞(20160412)より

文部科学省が、国公私立の枠組みを超えての統合を視野に入れた大学再編を検討していることが11日、同省関係者への取材で分かった。秋にも再編の在り方を中教審に諮問する。

 大学進学率が頭打ちの中、今後18歳人口の急速な減少が見込まれ、主に地方で定員割れが続く私立大の経営は一層厳しくなる見通し。一方で地方創生を担う人材育成も求められており、文科省は、私立だけでなく国公立も巻き込んだ再編で、地方大学の教育力や財務基盤を強化したい考えだ。

主に教員養成系の国立大と地方の私立大の扱いが焦点になるとみられる。(共同通信)

元記事はこちら

国公私立の枠超え大学再編

最新記事
タグクラウド
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ